ワクチン(予防接種)

名古屋循環器科・内科では、各種のワクチン(予防接種)をおこなっています。

風疹ワクチン(名古屋市内在住で以下の条件を満たすかたは無料)

  • 麻疹・風疹混合ワクチンになります。
  1. アからウのいずれかに該当するかた
    ア 妊娠を希望する女性
    イ 妊娠を希望する女性のパートナー
    ウ 妊娠中の女性のパートナー
  2. 事前の抗体検査の結果が以下に示す数値に該当し、風疹に対する免疫が不十分と判断されたかた
    • 男性の場合 HI法で16倍未満のかた、またはEIA(IgG)法で6.0未満のかた
    • 女性の場合 HI法で32倍未満のかた、またはEIA(IgG)法で8.0未満のかた
    風疹抗体検査は自己負担になります。当院では3,000円(税込み)です。

インフルエンザワクチン:毎年10月〜11月末

費用は、電話でお問い合わせください。

当院での対象は小学生以上のかたです。
基本的に12歳以下のかたは2回接種、13歳以上のかたは1回接種を行います。
(申し訳ありませんが、就学前のお子様はお断りしています。小児科での接種をお勧めします。)
妊婦のかたは婦人科での接種をお願いします。
ワクチンがなくなり次第、終了いたしますので、電話で在庫確認・予約をお願いします。

その他の各種ワクチン

以下のワクチン接種希望のかたは、電話で予約をお願いします。
予約後にワクチンを取り寄せます。通常、1〜2日で取り寄せはできます。

肺炎球菌ワクチン(2種類の肺炎球菌ワクチン 13価と23価)

65歳以上の方にお勧めします。

23価肺炎球菌ワクチン

A. 定期接種(補助あり 1回のみ)
  • 名古屋市内在住の65歳以上のかた:4,000円(税込み)
  • 愛知県内(名古屋市外)在住の65,70,75,80,85,90,95,100歳のかた:4,000円(税込み)
B. 任意接種(補助なし)
  • 7,500円(税込み)

13価肺炎球菌ワクチン

任意接種のみ(補助なし)
  • 10,000円(税込み)

推奨される接種方法

  • 既に23価肺炎球菌ワクチンを接種されている方
    23価(定期接種済)→ 13価(23価接種から1年以上開けて任意接種)→ 23価(13価接種から6カ月~4年以内に、且つ23価の1回目から5年以上開けて任意接種)
  • 肺炎球菌ワクチン未接種の方
    13価(任意接種)→ 23価(13価接種から6カ月~4年以内に定期接種)

*13価を先に接種すると免疫効果が高まり、その後の23価を追加した時により高い免疫が期待できます。

水痘(帯状疱疹)ワクチン

費用 7,000円(税込み)

帯状疱疹は、加齢、疲労、ストレスなど体の免疫力が低下した時に発症しやすくなります。
発症率は50歳代から急激に高くなります。
50歳以上の方にお勧めします。

麻疹(はしか)ワクチン

費用 1回 4,000円(税込み)

まず、麻疹(はしか)のウイルス抗体価を調べ陰性の場合に接種することをお勧めします。
ウイルス抗体検査は3,000円(税込み)です。

風疹(三日ばしか)ワクチン

費用 1回 4,000円(税込み)

まず、風疹(三日ばしか)のウイルス抗体価を調べ陰性の場合に接種することをお勧めします。
ウイルス抗体検査は3,000円(税込み)です。

麻疹(はしか)・風疹(三日ばしか)混合ワクチン

費用 1回 7,000円(税込み)

ムンプス(おたふくかぜ)ワクチン

費用 4,500円(税込み)

まず、ムンプス(おたふくかぜ)のウイルス抗体価を調べ陰性の場合に接種することをお勧めします。
ウイルス抗体検査は3,000円(税込み)です。

水痘(水ぼうそう)ワクチン

費用 7,000円(税込み)

まず、水痘(水ぼうそう)のウイルス抗体価を調べ陰性の場合に接種することをお勧めします。
ウイルス抗体検査は3,000円(税込み)です。

B型肝炎ワクチン

まず、HBs抗原検査およびHBs抗体検査を施行します。
HBs抗原、HBs抗体が共に陰性の場合にB型肝炎ワクチンを接種いたします。
B型肝炎ワクチンは3回接種いたします(初回、1か月後、5〜6か月後)。
3回目のB型肝炎ワクチン接種1〜2か月後にHBs抗体検査を施行し、抗体がついたか否かを調べます。
以上が1クールとなります。

費用はHBs抗原検査1回1,500円(税込み)、HBs抗体検査1回1,500円(税込み)、B型肝炎ワクチン1回4,500円(税込み)。
1クールで合計費用は、18,000円(税込み)です。

他の医療機関で一部の検査、ワクチンを施行されているかたは、不足の検査、ワクチンのみの施行でもお受けいたします。