健康診断:企業健診

名古屋循環器科・内科では、企業健診および個人健診、共に承っております。
このページでは、企業健診についてご案内します。

企業健診

雇入時健康診断・定期健康診断・特定業務従事者健康診断・海外派遣労働者健康診断・ストレスチェックなど。
個人・団体共に承っております。

企業健診の予約

企業健診は、予約制です。
ご予約は電話にて受け付けています。電話にて、ご希望の日時(9:30-12:30、15:30-18:00)、ご希望の健康診断、受診人数をお伝えください。個人の場合、健康診断希望日の前日までに、団体の場合、1週間前までにご予約ください。

健康診断予約電話番号:0120-758-361

企業健診の料金

雇入時健康診断8,200円(税込み)
定期健康診断(35歳、40歳以上)8,200円(税込み)
定期健康診断(34歳以下、36-39歳)A)3,700円 B)2,400円(税込み)
Bは一部検査いたしません。
特定業務従事者健康診断(35歳、40歳以上) A)8,200円 B)2,400円(税込み)
Bは一部検査いたしません。
特定業務従事者健康診断(34歳以下、36-39歳) A)3,700円 B)2,400円(税込み)
Bは一部検査いたしません。
海外派遣労働者健康診断 8,200円(税込み)
ストレスチェック 600円(税込み)

詳細は、下記の各健康診断の内容をご覧ください。

雇入時健康診断(労働安全衛生規則第43条)

労働者を雇入れた際は、次の項目の健康診断を行わなければなりません。

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 喫煙歴および服薬歴の調査
  • 身長・体重(BMI)、腹囲、視力および聴力の検査
    聴力検査は1000Hzおよび4000Hzの純音を用いて、オージオメーターで検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 心電図検査(安静時標準12誘導心電図)

定期健康診断(労働安全衛生規則第44条)

1年以内ごとに1回、定期的に次の項目の健康診断を行わなければなりません。

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 喫煙歴および服薬歴の調査
  • 身長・体重(BMI)、腹囲、視力および聴力の検査
    聴力検査は1000Hzおよび4000Hzの純音を用いて、オージオメーターで検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 心電図検査(安静時標準12誘導心電図)
  • 34歳以下、36-39歳のかたは医師が必要でないと認める場合、貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、心電図検査を省略できます。省略した場合の料金は3,700円になります。
  • 更に以下のア-ウ以外の方で、医師が必要でないと認めるときは、胸部エックス線検査も省略することができます。
    ア.20歳、25歳、30歳、35歳、40歳以上の方
    イ.感染症法で結核に係わる定期の健康診断の対象とされている施設等で働かれている方
    ウ.じん肺法で3年に1回のじん肺健康診断の対象とされている方
    省略した場合の料金は2,400円になります。

特定業務従事者健康診断(労働安全衛生規則第44条)

深夜業務などの特定業務に従事する労働者に対しては、当該業務への配置替えの際および6ケ月以内ごとに1回、定期的に次の項目の健康診断を行わなければなりません。

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 喫煙歴および服薬歴の調査
  • 身長・体重(BMI)、腹囲、視力および聴力の検査
    聴力検査は1000Hzおよび4000Hzの純音を用いて、オージオメーターで検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 心電図検査(安静時標準12誘導心電図)
  • 34歳以下、36-39歳のかたは、医師が必要でないと認める場合、貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、心電図検査を省略できます。
  • 35歳、40歳以上のかたは、医師が必要でないと認める場合、貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、心電図検査を年に一回省略できます。
  • 胸部エックス線検査は1年以内ごとに1回で可。

血液検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、心電図検査を省略した場合の料金は3,700円、更に胸部エックス線検査も省略した場合は2,400円になります。

海外派遣労働者健康診断(労働安全衛生規則第45条の2)

労働者を6ケ月以上海外に派遣しようとするときは、あらかじめ次の項目の健康診断を行わなければなりません。また、6ケ月以上海外勤務した労働者を帰国させ、国内の業務に就かせるときも、健康診断を行わなければなりません。

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 喫煙歴および服薬歴の調査
  • 身長・体重(BMI)、腹囲、視力および聴力の検査
    聴力検査は1000Hzおよび4000Hzの純音を用いて、オージオメーターで検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 心電図検査(安静時標準12誘導心電図)

ストレスチェック(労働安全衛生規則第66条の10)

1年以内ごとに1回、常時使用する労働者に対して、医師、保健師等による心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)を実施しなければなりません。労働者数50人未満の事業場は当分の間努力義務。
事前に職業性ストレス簡易調査票(57項目)を郵送しますので来院時に記入したものをご持参ください。
個別の評価を致しますが、集団的分析は致しません。