循環器科

診療科目は、その医療機関が何を専門にしているのかを表しています。名古屋循環器科・内科は名前の通り、循環器科と内科を専門にしています。このページでは、循環器科がいかなる病気を診療するのかを詳しくご説明いたします。

循環器科とは

循環器科は、心臓、血管を専門的に診療する科目です。

心臓の病気が疑われる症状

心臓疾患が疑われる症状をいくつかご紹介します。
下記の病気についての詳しい情報は、メタボリックシンドローム・生活習慣病・心臓病のカテゴリーに掲載しています。

  • 胸がドキドキする、脈が飛ぶ
    不整脈が疑われます。
  • 胸が絞めつけられる、胸が圧迫される
    狭心症が疑われます。
  • 息切れがする、息苦しくなる、手足がむくむ
    心不全が疑われます。
  • 健診で心雑音があると言われた
    弁膜症が疑われます。
  • 健診で心電図異常を指摘された
    心臓疾患が潜んでいる可能性があります。

心臓の検査

検査内容についての詳しい情報は、医療設備・検査のカテゴリーに掲載しています。

12誘導心電図

心臓(心筋)の電気的変化を波形として記録します。心臓疾患を発見するための第一の手がかりとなる検査です。

12誘導心電図

12誘導心電図

胸部X線

心臓の大きさや形がわかります。

デジタルX線画像診断システム

デジタルX線画像診断システム

心エコー

超音波を用いることにより、心臓(心筋)の動き、弁の動き、心臓内の血液の流れ等を観察することができます。

心エコー

心エコー

心エコー写真

心エコー写真

24時間心電図(ホルター心電図)

心電図を24時間記録することにより、不整脈の種類・頻度、狭心症の有無等がわかります。ホルター心電図記録器は6台あります。すべて入浴可能なものを用意しております。

24時間心電図(防水型ホルター心電図)

24時間心電図(防水型ホルター心電図)

運動負荷心電図

運動負荷をかけた状態で心電図を記録することにより、日常生活における労作誘発による狭心症や不整脈の検出ができます。

運動負荷心電図(自転車エルゴメーター使用)

運動負荷心電図(自転車エルゴメーター使用)

運動負荷により誘発される狭心症患者の心電図変化

運動負荷により誘発される狭心症患者の心電図変化

放置せずに受診してください

心臓疾患が疑われたら、循環器専門医の診察を受けてください。